この一週間(7/27~8/2)でソーシャルゲームに関連した押さえておきたいニュース、注目の記事をまとめました。

home-bugdroidplay_logo
Googleは公式AndroidアプリストアであるGoogle Playのデベロッパーポリシーをこれまでよりも厳しくし、アプリの質の向上を狙います。

今週の重大ニュース


■ グリー、『リネージュ』で知られる韓国NCsoft社と 業務提携(8/1) 

gree_logoNCsoft_logo

グリーは韓国NCsoft社との業務提携を発表しました。NCsoft社はアジアや欧米に向けてオンラインゲームの開発、運営をしています。1998年にリリースした『リネージュ』はMMORPGの草分け的存在であり、世界中で累計1兆7000億ウォン(現在の為替レートで118億円)の売上を記録しています。提携第一弾としてこの『リネージュ』のモバイルゲームを日本に向けてGREEから配信する予定です。また、今後はグローバル市場においても協力していくとしています。グリーの韓国ゲームデベロッパーとの提携はCompany100社とMobicle社との提携、PaprikaLab社の買収に続くものとなります。
NCsoft社とグリー、モバイルゲームの開発、提供において業務提携(グリー プレスリリース)


■Facebook「App Center」日本でも開始(8/1)

アプリセンター IMG_0893

Facebookと連携したアプリのポータルである「App Center」が日本でも開始されました。これはPCとモバイルの両方でアクセスすることができ、評価の高いアプリ以外にも友人の利用情報に基づき、おすすめアプリも表示されます。また、PCブラウザで見たときにはアプリの紹介ページに「携帯に送信」ボタンがあり、ワンクリックでアプリをスマートフォンにダウンロードすることも可能です。
リンク:Facebook App Center
【関連記事】
Facebook App Centerで押さえておきたい3つのポイント
Facebookの「App Center」を支える新機能


■GoogleがAndroidアプリの認可基準を厳格化

home-bugdroidplay_logo

AndroidアプリストアであるGoogle Playのデベロッパーポリシーが改定されました。アプリの模倣やユーザーに迷惑となるスパム広告や情報収集行為の禁止を今までよりも明確にしています。これにより、アプリの質の向上が期待されます。また、この中で「Google Playのアプリ関連の支払いはダウンロードでもアプリ内購入でもGoogleの支払いシステムを使うこと」とあります。今まで通りグリーコインやモバゴールドをAndroidで使用することができるのでしょうか。今後の動きに注目します。
GoogleがAndroidアプリの認可基準を厳格化…”野放し時代”を終わらせる(TechCrunch Japan)


今週の注目記事


DeNA China、GREE Beijingに見る中国モバイルゲーム市場(GAME Watch)
中国最大のゲームショー「ChinaJoy 2012」の開催を受けて、DeNAとGREEの中国展開について。2006年に現地法人DeNA Chinaを設立してゲームの提供を開始しているDeNAは手応えを感じているのに対して、GREEはまだ手探り状態である。

カジュアルゲーム世界最大手・ポップキャップ・ゲームズに聞く『ビジュエルド伝説』と同社の戦略(GameBusiness.jp)
海外でヒット作を日本向けにアレンジした『ビジュエルド伝説』では元のゲームとは大きく2つの点を変更している。1つは海賊になって7つの海を冒険するという明確な世界観やストーリーを設定したこと。もうひとつは日本のモバイルソーシャルで主流のアイテム課金モデルにしたこと。

『もっとサンシャイン牧場』プロデューサーに聞く、殿堂入りゲームのつくりかた(SPApp!)
mixiの大人気ゲーム『サンシャイン牧場』のスピンオフ『もっとサンシャイン牧場』のプロデューサーへのインタビュー。スマートフォンゲームで一番重視しているのは絵がちゃんとしていること。自分だけの世界を作るデコレーション機能を盛り込みたかった。

ソーシャルゲームレポートより

『パズドラ』ヒットメーカーの「もったいない」を刺激するゲームデザイン
スマートフォンで大人しているガンホー の『パズル&ドラゴンズ』と『ケリ姫クエスト』。2つのゲームに共通する「もったいない」という気持ちを喚起するゲームデザインについての分析。


今週は中国最大のゲームショーである「ChinaJoy 2012」が開かれ、日本からもDeNAとグリーをはじめ、数社が出展しています。このレポートは後日配信します。
来週も引き続き、ソーシャルゲーム業界の動向を追っていきます。





Take a look at these Recommended Articles!

We Tweet News on the Social Gaming Market !


About the Author
Wataru Tanaka is the chief editor of Social Game Report and writes about mobile social gaming. He works at Mynet Japan, a social game developer. His vision is to create worldwide network and enhance the industry, take it to the next level where everyone can enjoy communicating each other through games.