[読了時間:1分]

米Urban Airship社は先月31日にプッシュ通知はアプリ継続率を高めるというデータを発表しました。通知を受けたユーザーは、受けなかったユーザーに対して2ヶ月目以降では2倍の継続率となりました。 

                     アプリ継続率
プッシュアプリ継続率
                       ※青がプッシュ通知あり、赤がプッシュ通知なし

今回はソーシャルゲームでのプッシュ通知の活用について考えます。


プッシュ通知はホーム以外の導線


iPhoneでもAndroidでも多くのユーザーはホーム画面に置いた特定のアプリしか見ません。新しいアプリを導入しても目につかないためにあまり起動せずに終わることもあります。

プッシュ通知を使えば、アプリがどこにおいてあるかに関係なくアプリを起動してもらうことができます。通知が表示されるiPhoneの通知センターやAndroidのステータスバーはスマートフォンを見るたびにチェックするユーザーも多く、アプリ起動の導線として非常に有効に働きます。


ソーシャルゲームのプッシュ通知


                    IMG_0675   IMG_0673

プッシュ通知はソーシャルゲームに対して有効に働きます。ソーシャルゲームには体力回復などの待ち時間があるものが多く、プレイヤーはその間にゲームのことを忘れてしまうこともあります。体力回復をプッシュ通知で知らせることによってこれを防ぐことができます。


プッシュ通知の許可


プッシュ通知は有効ですが、その使用にはユーザーの許可が必要です。

通知許可

プッシュ通知はユーザーが強制的に見るものであるため、不要とおもわれるものは簡単に許可されません。いかにプッシュ通知が有用であるかをユーザーに理解してもらうことが鍵になります。

多くのアプリは初回起動時にプッシュ通知の許可を求めますが、まだプレイしていないアプリの許可には高いハードルがあります。ひと通りゲームの仕組みを理解したあとに許可を求めるほうが有効です。

実際にPressOK Entertainment社のiOSゲーム『Flipstones 2』ではゲーム内のイベント開催時に許可を求めることによって、プッシュ通知を有効活用しています


プッシュ通知は有効である一方、その頻度があまりに高いとユーザーは煩わしさを感じ、通知を無効にするでしょう。その導入とともに、通知の種類や頻度の調整が継続プレイヤーの獲得には欠かせません。

海外ではプッシュ通知を行うソーシャルゲームが多く見られますが、日本ではまだ一般的であるとは言えません。このようなスマートフォンならではの機能をいかに有効に使えるかが、これからの成功を大きく左右するでしょう。





Take a look at these Recommended Articles!

We Tweet News on the Social Gaming Market !


About the Author
Wataru Tanaka is the chief editor of Social Game Report and writes about mobile social gaming. He works at Mynet Japan, a social game developer. His vision is to create worldwide network and enhance the industry, take it to the next level where everyone can enjoy communicating each other through games.